フレンチ・クレオールに酔うのも・・・


「鶉のソテー」おかげさまで大好評いただきました。

食べたことがない料理ですが、想像力をフルに発揮して

それなり(自分好み)に仕上げさせていただきました。

紙一重で馬鹿に傾いている私ですが(笑)

これからもイカレタことを積極的にチャレンジしていこうと思います。


さて、夏のカクテルといえば「モヒート」も一般定着し、

先のワールドカップで「カイピリーニャ」も市民権を得た今

やはりフランス(領)物も押していかないとプルミエじゃないですよね(笑)

なのでこの夏は「ティポンシュ」などいかがでしょうか?


「ティポンシュ」とはフレンチクレオールのカクテルで

アグリコール・ラム(ブラン)とライム、砂糖で作る

いわばカイピリーニャのフレンチ版です。

本場はアイスを加えないのですが

さすがに今の時期はクラッシュアイスがお勧めですね(笑)


さらにプルミエ・オリジナル・ティポンシュも作ってみました。


              フォトBy ブラック・YUKIちゃん

ラム、ライムまでは通常レシピですが、そこに自家製レモン・コンフィチュールを加え

ぺタセタ・キャンディ(コーラ・テイスト(笑))をリムドしてみました!


アグリコール・ブランの豊かな風味と、フレッシュの柑橘+火の入った濃厚な柑橘の

幅のある爽やかさに加え、コーラ味のぺタセタ・キャンディのファンキーな刺激は

この夏にぴったりのカクテルになるかもしれま・・・せん?





JUGEMテーマ:日記・一般
| イケテル・クッキング | 04:55 | comments(0) | - |

過去ログにあったので・・・


5,6年前までは「痛風クッキング」と称して

なんとな〜く料理の作り方を載せていました。

リクエストのブーダン・ノアールもあったので、よかったら参考にしてください(笑)




背脂        350g

玉葱        大一個半(400g程度)

大蒜         4カケ(30g程度)

コーンスターチ  大匙2
 
生クリーム     2パック

塩          大体20g

白胡椒       小さじ2くらい

パセリ        適当

ナツメグ       適当

豚の血        大体1リットル



ソースは「サラマンジェ」リスペクトなので

リンゴ、バナナを適度なみじん切りにして

茹でたランティーユと生クリームを加え煮詰め

塩コショウでととのえて完成。



分量的にはきちっとというわけではないので

好みで微調整してください。









 JUGEMテーマ:日記・一般
| イケテル・クッキング | 12:23 | comments(1) | - |

横浜一のへうげもの!


「龍吟リスペクトをつくれ」と客からメールがあった。


まずは器械の作成から始めた。

ダイソーにて材料を購入。

電気マッサージ器は家のものを使用。


5分で完成。


利休君もびっくり!必殺・電マ☆茶筅



洗浄や破損した時に取替えられるように、差込式にした。




見よ! このクリーミー感!



カクテルにも使えると思うけど・・・

綱島じゃ響かねぇかな・・・・(笑)


福島織部守克明・・・

誰か理解を〜!




JUGEMテーマ:日記・一般
 
| イケテル・クッキング | 15:10 | comments(1) | - |

あとは詰めるだけ・・・


高校入学説明会にKAZUたちを送っていき、かえってきてTVをつけた。

すると、貴様・何様・Eリカ様が、なんとも意味不明な発言をなさっていた。
これで謝罪?これがこれからの意気込み?

そんなかんたんにケミカルは抜けないってことか(笑)

そのあとも、同じ穴のムジナなのに自分のことを「坂本竜馬」とかほざいているやつの発言を聞き、ちょっといらいていたんですが、何とかできました。

豚の直腸、コブクロ、大腸、ガツ、タンなどを、玉葱、人参、セロリをしいた鍋に入れ
たっぷりのお湯でやわらかくなるまで茹でます。



柔らかくなったら、適当な大きさに切ります。




そひて白ワイン、ハーブ、塩、香辛料とゆで汁で更にマリネ。

あとは腸に詰めて茹でたら完成です。

さて何本出来るかな・・・



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| イケテル・クッキング | 14:31 | comments(0) | - |

痛風クッキングといってもねぇ・・・


豚の背油を炒めま〜す。



油が程よく出きったところで、ニンニク、玉ねぎの微塵切りをいためま〜す。



炒めきったら、水溶きコーンスターチをくわえま〜す。

もったりしたら生クリームを加えま〜す。

そしてホイッパーでよく混ぜま〜す。

塩、胡椒、ナッツメグ、パセリをくわえま〜す。



豚の血を加えよく混ぜま〜す。

豚腸につめま〜す。






やく80〜90度のお湯で20〜30分くらい茹でま〜す。



冷蔵庫で一日乾燥させて・・・



あとは明日のお楽しみ・・・

さて、明日の卒業式に備えて寝よおっと!

JUGEMテーマ:日記・一般
 
| イケテル・クッキング | 03:02 | comments(0) | - |

店のじゃないけど、仕込みバッチリ!


すっかり忘れてたというか、なかなか売っていないので自分で作ることにした。

明日に備えて「スープ・ド・ポアソン」をつくります。

材料

岩礁魚
玉ねぎ
にんじん
セロリ
ニンニク
トマト(缶でも可)
白ワイン
ハーブミックス
サフラン



お魚(今回はいしもち)は鱗を取り、内臓を出してぶつ切りにし、臭み消しのために熱湯で軽く茹でる。


ぶつ切りにしたお魚を鍋に入れ、白ワイン&ちょっとぺルノーを加えてアルコールを飛ばします。



そしてフュメ・ド・ポアソン(なければお水)を加え火にかけます。



お野菜は全部微塵切り。(おろしても可)

でいためます。



中火で15分くらいいためたら、お魚の鍋にトマト、サフラン、ハーブとともにぶち込みます。



弱火でコトコト約1時間くらい煮ます。
アク取りも忘れずに。



お魚とお野菜が煮崩れてきたら、大きい魚の骨をある程度どかして
ミキサーにかけま〜す。

で目の大きめなシノワでこしま〜ス。



塩とホワイトペッパーで整えて完成。

そのままでも美味しくのめるけど、明日素敵な食材をさらに加えてブイヤベースにします。

また尿酸値がはねあがるぜ!






JUGEMテーマ:グルメ
 
| イケテル・クッキング | 13:05 | comments(0) | - |

いただくだけじゃなんなので・・・

お返しとまではいきませんが
パパが作ったマーマレードを差し上げます。

まずはジュースを絞って皮をお水に浸します。(内側の薄皮は除く)




半日置いてさらに三回くらい洗いながら水を替えます。
皮の苦味が適度に取れるまでやってください。(好みでね)



したら、1ミリくらいの千切りにしま〜す。





お水で約1〜1時間30分茹でま〜す。
やわらかくなってきて、適度にペクチンのどろっと感がでてきたら
ジュースとお砂糖を加えます。




さらに水分が無くなるまで煮詰めていきます。
お砂糖が入っているのでへらでかき混ぜながらやりましょう。

根気よく煮詰めて完成です。




分量はジャミーにしたかったら、ジュースを大目にいれましょう(果肉も込み)
そうでなければフルーツ一個に対して絞ったジュースでOKだと思います。

お砂糖は保存目的だとすると一個のグラム数×0・5いきましょうか。
そうでなければお好みで加えましょう。
ただし、熱い時と冷めた時では味が変わるのでご注意を。



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| イケテル・クッキング | 04:36 | comments(2) | - |

がんばりました!

材料 豚の血
   豚の背脂
   玉ねぎ
   ニンニク
   生クリーム
   パセリ
   塩、コショウ
   ナッツメグ

これを



こうして


さらに



こうなります



冷蔵庫でドライかけて
明日出せるかな・・・




JUGEMテーマ:日記・一般


| イケテル・クッキング | 04:46 | comments(2) | - |

やっぱり今年も入手困難・・・

早起きしたので市場へ・・・

上海蟹を探したんだけど、もう完全予約みたいだね。
中華街か坂東橋の市場に行かないと買えないかもしれない。

なので渡り蟹を買ってきました。




早速、調理スタート!

捌いた身を軽く炒め




当たり鉢で潰す。





白ワインとお水で煮出します。





裏ごしをして、身や味噌を合わせると
ほ〜ら、素敵なお出汁が出来ました。




ニンニク、たまねぎレッドペッパー、トマトでソースを作り
素敵なおだしと合わせま〜す。




食べる身を炒め、ソースを加え塩コショウで味を調えれば




渡り蟹のパスタの出来上がり!



生クリームを加えて、さらにコクを出しても美味しいですよ!
| イケテル・クッキング | 12:41 | comments(0) | - |

忘れちゃってるかな?

久しぶりに作りながら撮ってみました。
「痛風男かつあき」の☆イケテル・クッキング☆

今回は豚のリエットを紹介します。

まずは材料から(4〜5人分)

豚バラ肉   200g
たまねぎ   3分の1
にんにく   一カケ
ハーブ    適量
塩コショウ  適量
白ワイン   200cc

豚バラ肉を適当な大きさに切り、フライパンで色づくまで炒めます。





塊のバラ肉が手に入らないときは、スライスでも可。


たまねぎ&にんにくをスライスして軽くいためる。
(今回のたまねぎはMONちゃんのおじいちゃんの無農薬な物を使用)



めんどくさいときは炒めなくても可

肉、野菜を鍋に入れ、そこに白ワインとハーブを加えて煮込む。



白ワインの代わりに水でも可
途中水分がなくなったら足してください。
ハーブはドライMIXがラクチン。

肉が柔らかくなるまで(約40分くらい)煮込めたら、具と脂を分ける。



具のほうはフードプロセッサーにかける。



無い人は、あたり鉢でやってもOK!

適度にほぐれた肉を氷で冷やしながら、脂を入れていく。
このときに塩コショウで味付けをしていきます



すると徐々にペースト状に固まってくる。

あら熱が取れたら型にいれ、冷蔵庫で冷やしてできあがり!



適当な大きさに切り分け
焼いたパン、クラッカー等に乗せてめしあがれ。
| イケテル・クッキング | 15:00 | comments(0) | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM