スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 6月の営業 | main | どちらかというと・・・ >>

舌の根乾かぬうちに・・・(改訂版)



今日は某社長&美女二人、舎弟と私5人で元町(笑)

6月いっぱいでお休みしてしまうブラン・ル・ピースさんへ。


泡で乾杯後、許可をいただき何時ものようにパチリ


焼きホタテ、うに、おくらなんだけど、中華テイスト



生くらげの和え物。 茗荷と何時もより大きめにカットされたクラゲの食感GOO!



肉。 調理法、味付けが違う盛り合わせ。

さくっっとしたステーキ、ほろっと崩れている煮込み、ぎゅぎゅっと噛めるロースト

テクスチャーを楽しめる一皿(白レバーのテリーヌ付き)



クソ旨かったアナゴとフォアグラ、シャンピニオンのフリット

衣で上げた後、さらにクリスピーな追いパン粉。

サクッとからの旨味爆発!




あわび、隠元を炒めたうえに、サマトリュ。





海老、ジャンボマッシュルーム 蟹とさらに海老のソース



クロワッサンのようなバター香る焼き花巻



細かく刻んだゴーヤ入りマーボー豆腐。



ちっちゃいマテ貝のスープ焼きそば。

そこらのパスタ屋じゃ、絶対敵わない旨さ。



この調味料(オキアミ系)入れると、旨味はもちろん、さらに中華度UP!



みながデセールタイムだというのに、我儘言って

麺からの麺(笑)

激ヤバ坦々麺。

相変わらず、味の構成がすごすぎる。



たのむから東京に行かないで〜。


PS

シェフの素性を、俺の持っている料理王国&グルメジャーナル

バックナンバーで発見。

10年前くらいから継続して掲載されるくらい

有名なシノワ・キュイジニエだったのね。


JUGEMテーマ:日記・一般
| 痛風日記(洋) | 03:21 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 03:21 | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM